CASA
CASA BLOG

シャンプーのやり方で髪は変わります!!

2021-11-12

こんにちは。Mizukiです。

ついに11月になりました!!今年も残すところわずかですね。

この前、「白歌合戦」のニュースを見て、もうそんな時期か。。。と思い2021年も終わってしまうのかと、

早いなーとしみじみ感じました。(笑)

 

そこで!(唐突すぎてすみません。。)

年が変わる前に髪の毛もきれいにしよう!!ということで、まずは基礎でもある

”シャンプーの正しいやり方”を今回のブログで紹介します!

正直、シャンプーのやり方を変えるだけで髪もだいぶ変わります。私も実感しております◎

正しい洗い方で地肌もきれいに保ちましょう(*^^*)

それでは、早速ご紹介します!!

__________________________________________

正しいシャンプーのやり方

__________________________________________

まず、シャンプー剤を泡立てて髪の毛まで擦ったり泡で揉みこんだりして洗っている方もいると思いますが

これは間違いです!!

正しいのは、頭皮をメインでしっかり洗うことです。

汚れが多い頭皮は皮脂やほこり、フケなどが付着しているのでこれらが残っていると頭皮環境の悪化や臭いの原因にもなります。やさしく頭皮全体をしっかり洗ってください。

 


 

~手順~

①ブラッシングをする

頭皮全体を軽くブラッシングします。頭皮の血流がよくなり、髪についたほこりも落とします。

 

②予洗いをする

シャンプー前に、ぬるめのお湯で予洗いをします。

この予洗いで毛先の汚れはほとんど落ちてしまいます。しっかりお髪をぬらすことで

少量のシャンプー剤で泡立ち、洗うことができます。

 

③シャンプー剤をつけて泡立てる

いよいよ洗っていきます!

シャンプー剤を適量手に取り、伸ばしてから地肌につけてシャンプー剤・水・空気

含ませながら泡立てていきます。

 

④指の腹で頭皮を洗っていく。

洗うときは、指の腹を使って優しく洗います。

この時、爪を立てて洗ったり雑な洗い方をしてしまうと汚れが落ちなかったり、頭皮に傷ができたり

摩擦で髪の毛が傷ついたりしてしまうので気を付けてください!

 

⑤お流し

シャンプー剤をしっかり流していきましょう

すすぎ残しがあると

炎症がおきる・吹き出物ができる原因にもなり

毛穴に残っていると抜け毛や薄毛の原因にもつながりますのしっかり流しましょう!!

 

⑥トリートメントをつける

シャンプー後、水分を軽く拭き取り、

トリートメントを髪の毛につけていきます。

この時、中間から毛先に揉みこむようにしてつけるとより効果的です!

※擦るようにつけるのはやめましょう。。

 

最後に、タオルドライをした後アウトバストリートメントを付けてドライヤーですぐ乾かしたほうが

お髪もキレイにまとまります!

 

 

 

シャンプー時のお髪は、実は傷みやすいです。

(ぬれているときはキューティクルが剝がれやすいです。)

擦り合わせるような洗い方だと傷んだりパサつきやすくなるので気をつけましょう!

 

寒くなってくるとシャンプーするのもササっと終わらせたくもなりますが、、、

シャンプーはきれいな髪を作るための土台作りにも関わってきますので

丁寧にやっていただけたらと思います!

 

当店でも、地肌や髪に優しいシャンプーを使用しています。

洗いあがりも柔らかい手触りになっております!!

 

  
 

 

ぜひ、シャンプーのやり方実践してみてください!!

 

by  Mizuki


CASA