CASA
CASA BLOG

【朗報】抜け毛と白髪をおさえるには〇〇!

2022-07-15

こんにちは!CASAのツボです。

 

最近はただでさえ物騒な事が多い中、耳を疑うような事が立て続けに起きていますね。

起こりえないと思っていたようなことも平気で起こりえる時代の転換にしっかり身構えておかねばなりません。

連日の暑さや物騒なニュースに人知れず心労を重ねていたり、ストレスによる自律神経の乱れから体調を壊す方が多くいらっしゃるみたいです。

自分の心の持ち様次第でものの見方はいかようにも変えられますが、特に最近は弱音を吐きやすい時代からか逆境耐性が低い傾向が強い為、身体と心のバランスを乱しがちなのだと思います。

 

そしてそのような事柄は実はダイレクトに「髪」と「頭皮」に影響する可能性があります。

 

今回はそんな時に簡単にできる「改善」の方法をお伝えいたします。

 




■ CASAは髪質改善×頭皮環境改善 特化型美容





 


 

CASAでは兼ねてより

 

「髪質改善」と「頭皮環境改善」

 

を生業とした美容室創りにこだわっておりますが、施術の根幹に必ず「炭酸」を絡めます。

もはや美容室での炭酸施術は珍しくありませんが、CASAは創業時より炭酸の重要性に着目し、施術に炭酸ありきでメニューを構成しております。

しかし中々美容室ではともかく、手軽に炭酸を日常に絡めるのは難しいだろうなとも思います。

ここでは自宅で簡単に炭酸泉を作る方法、そして炭酸を使ったヘッドスパのやり方。

ページ後半では私たちの体に嬉しい炭酸の効果を紹介します。

本当に簡単な方法で誰でもできるので、ぜひ参考にしてくださいね(^_-)-☆

 




■ 実は炭酸って・・・




 


 

皆様は炭酸泉について美容室でなんとなくの施術の流れで体験したことあるかも?

と覚えのある方もいらっしゃると思いますが、では実際に

「どんな効果があるの?」
「飲み物をまぜるの?」
「家でもできないの?」

など、そこまで深いことは知らない方が多いと思います。

実は炭酸には、美肌や育毛、髪の毛のサラサラ効果などとても多くのメリットがあります。ぜひ、効果的な使い方を知って自宅でも炭酸を取り入れたケアにチャレンジしてみましょう!






■ 炭酸泉とは?





 


 

炭酸泉とは、炭酸が溶け込んだお湯のこと。

250ppm(1ℓに0.25g)の濃度で炭酸が溶けているのを「炭酸泉」と定義しています。

 

最近は銭湯などでも炭酸泉を扱う場所が増えてきていますが、全国各地の温泉にも天然の炭酸泉がでているところもあります。

CASAでは炭酸泉を使ったケアメニュー、特にヘッドスパでは重宝しております。

では炭酸を使ってヘッドスパをするとどんないいことがあるのでしょう?

 





■ 炭酸ヘッドスパとは





 


 

端的にお伝えすると炭酸ヘッドスパとは、炭酸泉を絡めて(頭にかけて)行う頭皮マッサージのことです。

炭酸を使ったメニューはもはや美容室やエステ、介護などでも広く取り入れられており、現在では炭酸を使った様々な美容グッズを皆様も一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

それだけ美容への効果が注目されているということですね!

しかし美容室などではともかく、より炭酸の効果を実感するためには定期的に継続して行うことが大切。

そのためにも、自宅で安く、簡単にできるというのは大切です。

 




■ 格安でできる炭酸泉(炭酸水)の作り方





 

では格安で炭酸泉(炭酸水)を作る方法を紹介します!

やり方は簡単。

 

「重曹」と「クエン酸」を混ぜる。

 

これだけで簡単に炭酸泉(炭酸水)が作れます!

美容室で行う炭酸泉は、シャンプー台と炭酸ガスボンベを専用の機械を通して混ぜて作ります。

炭酸濃度が濃いものを作れますが、「専用」ですので高価で大きな専用の機械を置かなければならず、自宅に設置するには現実的ではありません。

僕は個人的に飲料用の炭酸水メーカーを所有しているので炭酸は割と身近に手軽にありますが、各家庭にあるような物でもありません。

機械もいらず、時間もかからない重曹とクエン酸を混ぜる方法が一番手軽で簡単かもしれませんね!

では実際に、重曹とクエン酸で炭酸を作るには?

 

水やぬるめのお湯に重曹とクエン酸を1:1の割合で入れるだけで簡単に炭酸を作れます。

水量や湯量により多少の調整は必要ではありますが、ざっくり洗面器位、1.5リットルのペットボトルくらいの水量に対して約大さじ1杯ずつ入れれば十分な炭酸ができます。

本当にただ水(お湯)に入れて混ぜるだけです。

 






■ 炭酸を作るなら食品用の重曹とクエン酸で





 

自宅で重曹とクエン酸を使った炭酸スパを行うときは、自分でかけ流しながら炭酸を使うことになるので、必ず顔に付いたり目に入ったりしてしまいます。

 

100均などでも手軽に手に入るものではありますが、同じ重曹、クエン酸でも種類があります。

 

重曹、クエン酸は、台所や掃除の目的のために使えるタイプの物。

そしてお菓子などにも混ぜて使うことのできる食品タイプの物もあります。

 

購入する際は口に入ってもよい物ベースで選ぶようにしてください。

同じ重曹とクエン酸でも、口に入っても良いできるだけ安全性の高い食用グレードの重曹とクエン酸を使いましょう。

 






■ 実際やってみよう!炭酸マッサージ!





 

●洗面器

炭酸泉を作るために使う

 

●カップ(すくえればなんでもよい)

洗面器につくった炭酸泉をすくうために使う。

 

●重曹、クエン酸

上記の通り原料です。

 

お湯が熱いと炭酸が抜けてしまいますのでなるべく頭皮からかけてもストレスにならない程度の「ぬるま湯」で作りましょう。

 

~炭酸マッサージのやり方~

シャンプーのように小刻みにというよりは下から上に向かってゆっくり揉みこみながら上に進みます。

一回上に行くごとにカップで頭に炭酸泉をかけてあげてください。

 

手を左右対称、放射線状に位置をずらしながらが理想です。

(手の位置を 3:45分 4:50分 5:55分・・・のイメージ)

 

炭酸泉はかけてあげるだけでも効果があります。

 

ゆっくりかけながら、頭皮をもみ込むことで頭皮に詰まった汚れを一緒に取ることができます。

特に頭頂部や後頭部、生え際などをもみこみつつ、髪の毛全体にかかるように流しましょう。

 

目的がリラクゼーションではないので美容室のヘッドスパ程長時間でなくてもかまいません。

頭皮、髪の毛全体を流し終わったら最後にシャワーなどで炭酸成分をしっかり流して終わりです。

 




■ 炭酸のメリット




 


 

炭酸には美肌、育毛など、髪の毛や肌へのメリットが多くあります。その中でも数ある炭酸のメリットを分かりやすく紹介します。

 




■ 血行を良くする





 


 

ただの炭酸にそんな効果が?

そんな風に思っていた時期が私にもありました 笑

炭酸なんて一時の数あるブームの一つで、すぐに違う何かが出てくるんだろ~なぁなんて。

しかし、炭酸には本当に人間の体の血行を良くする効果があるのです。

 

炭酸泉とは二酸化炭素ガスが水の中に溶け込んだもののことを言います。

人間の皮膚には、

 

「密度の高い二酸化炭素が当たった部分の皮膚が酸素不足を感じ、酸素を供給する」

 

という特徴があります。

 

分かりやすく言うと、

 

皮膚「あれ?ここの皮膚は酸素不足だぞ??大変だ!酸素不足の場所に酸素を送らなきゃ!」

という信号が皮膚から脳に送られ、脳は

脳「なんだって!?それなら血行を良くして酸素を送ろう!」

という信号を出すのです。

 

脳から信号を受けた皮膚は、毛細血管を開いて酸素不足だった場所に酸素を送ります。
その脳の錯覚による作用の結果、血行が良くなるのです。

その作用を上手く利用した美顔器なども有名メーカーから発売しております。

皮膚なら血行が良くなることで、新陳代謝が促進され。

ターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)が早くなります。

髪の毛は、血行が良くなることで毛根に栄養がたくさん送られ、健康な髪の毛が生えやすくなるのです。

結果、「白髪予防」にも大きく貢献してくれます!

 




■ 抜け毛予防





 


 

上記した通り、頭皮に炭酸の作用で毛細血管が開き血液がしっかりいきわたることで細胞の活性化が進み、抜け毛予防や、育毛、発毛効果、白髪抑制に期待ができるのです。

男性型脱毛症(AGA)の治療では、頭皮の血行を良くする薬を使用する治療もあります。

それほど発毛に血流は重要です。

男女問わず薄毛が気になる、抜け毛が気になる。という方に炭酸はおススメです。

 

もちろん僕も炭酸泉でのシャンプーやマッサージを日常的に取り入れております 笑

 




■ 髪の毛がサラサラに





 


 

炭酸泉では育毛、美肌だけでなく髪の毛をサラサラにする素髪効果もあります。

(何もついていないすっぴん髪)

 

炭酸泉のPhは約4.6。中性は7なので、炭酸は弱酸性です。

この「弱酸性」は肌にもやさしく、髪の毛もサラサラにしてくれるのです。

 

髪の毛は科学処理であるカラーやパーマをすることにより、少なからずアルカリ性に傾きます。
髪の毛はアルカリ性に傾くことによりキューティクルが開きます。

その作用によりヘアカラーの色素を毛髪内部に入れて発色させたり、パーマ液で髪を動かしたりするのですが、代償として強く作用が進みすぎるとキューティクルが開きすぎ、かさぶたのようになり髪がガサガサしてしまったりします。

 

みなさん何かしらのオシャレの中で髪がアルカリ性になっている方が多いかと思いますが、髪を炭酸泉で弱酸性にすることでキューティクルが閉じて、サラサラの健康な髪の毛に近づくのです。

明らかに炭酸泉をかけた髪はふわふわとろとろするので自宅でやっても手触りで実感できるほどですよ(^^)

 




■ シリコン除去





 


 

炭酸泉には、髪の毛に付きすぎてしまったシリコンを取り除く効果もあります。

以前ほど「ノンシリコン」神性説はないと思いますので誤解のない様にお伝えしますが

 

シリコン自体は髪を守ってくれるバリアの役割もあるので必要以上につけすぎなければ決して”悪”ではありません。

 

しかし、スタイリング剤があまり落ち切れていなかった、シャンプーが髪質にあっていない、トリートメントを流し切らずにたくさん残したままにしたりするとベタベタしたような重い質感の髪の毛になることがあります。

この状態はそれらに含まれるシリコンが流し切れていない場合も多く、進むと髪は柔軟性を失いシリコンが”悪”になってしまう事もあります。

炭酸は、余計な汚れを取る効果もあるので、髪の毛に付き過ぎてしまったシリコンが取れることで、ふんわりさらさらするのです。

「髪がなぜかベタベタする、ペタっとしてしまう!」

という方はそれらの見直しをしつつ、ぜひ一度炭酸スパなどによる炭酸の効果を試してみてください。

 




■ まとめ




 

美容室で炭酸ヘッドスパをした方が炭酸濃度も高く効果的ではありますが、
頻繁に行くのは時間も余裕も…という方も多いと思います。

すぐに頭皮への炭酸の効果は感じにくいかもしれませんが、間違いなく

 

「薄毛防止」「白髪予防」「発毛促進」

 

に効果があり、科学的根拠もあります!

 

今回紹介させていただいた方法を使えば、簡単に、しかも安価で炭酸マッサージを行えます。

定期的に継続できれば髪や頭皮を良い状態で保つことができるのでぜひやってみてください(^^)

 

ですが・・・

やはりプロに任せたい!どうせなら自分にご褒美!リラックスして癒されたい!という場合は

 

頭皮環境改善特化サロン!CASAにお任せください(^^)

 





 

高満足な炭酸ヘッドスパを堪能できますよ!

初めての場合はお得なクーポンも?!

 

ぜひ一度お試しください(^^)

 

by ツボ

 



CASA