CASA
CASA BLOG

気付いてからでは遅いかも?!エイジングQ&A

2018-07-14

こんにちは CASAのTsuboです。

 

ようやく松本市は梅雨にはいりましたね(笑)

 

世の中的には色々な大変なことが起きていて、日々報道でも各地の状況がおぼろげに伝わってきます。

(被災なさっている方たちの安心が早く訪れるように祈っております・・・)

 

何本か前のブログでこれだけ季節がずれると何かが起きそうな予感と書きましたが、

やはりどこかにひずみがあると、どこかにしわ寄せが来てバランスをとっているのだと言う事。

これが自然の法則なんだなという所に色々な意味で感じ入りますね。

 

美容的観点で言えば人体にも同じように節理や法則が存在していて、「対策さえしていれば」被害を最小限に食い止める事もできるのではないか?と言う事。

もちろん大小さまざまですが、「気付いてからではもう遅い?!」事もあります。

 

そこで今回は過去記事に載せた事も含め、Q&A方式でよくある髪のエイジング悩みにお答えします!

エイジング対策は先手必勝、思い立ったがやり時!!

もう遅い?!になる前に今からケアして老けない髪と頭皮を手に入れましょう(^_-)-☆

 

 

■ よくあるエイジングの悩みって?~Q&A~

 


 

 

Q. 髪の分け目ってやっぱりずっと一緒じゃない方がいいの?

 

A. 変えた方が良いです。

「女性は髪が長い分重みや、髪の生え際や分け目が薄毛になりやすいという特徴が。(男性とは特徴が違う)

少しでもいいので、分け目を毎日変えるほうが薄毛対策になります。」

 

Q. 頭皮のエイジングってどこで判断するの?

 

A. 肌と一緒でハリ、弾力があるかどうか。

「人体は大きく言うと一枚皮です。若いうちは地肌に厚みがあり、みずみずしいハリや弾力もありますが、年を重ねると(お肌のピークは思春期頃)地肌は薄くかたくなり、弾力がなくなって毛穴も変形、縮小します。」

 

 

Q. 加齢臭って頭皮からもするの?

A. します
「頭皮にも数多くの皮脂腺(汗や油の出る穴)が存在しているので、もちろん加齢臭が出ます。

男性の加齢臭のほうが目立ちますが(多少仕組みは違う)、人間である以上女性でも加齢臭はするものです」

 

 

Q. 髪と頭皮がエイジングしやすい生活習慣って?

 

A. 不規則な生活、食生活の乱れ。
「質の悪い睡眠&運動不足etc・・・不規則な生活や食生活の乱れは、とてつもなく髪に現れます。良質なタンパク質を中心とした、バランスのいい食事を」

 

 

Q. 紫外線で頭皮が日焼けすると白髪って増える?

 

A. 増えます
「お肌と考え方は同じです。日焼けするとお肌はどうなりますか?・・・いい事はなさそうですね!」

 

 

Q. ストレスと頭皮にはどんな関係が?

 

A. 活性酸素を発生させ、細胞の働きを弱らせます。

「ストレスそのものが活性酸素を発生させたり、自律神経が乱れると細胞を弱らせる原因になったりストレスがきっかけで免疫細胞が変化し、円形脱毛症になることも?!」

 

 

Q. 途中から黒かったり白い毛を発見! どういうこと?

 

A. 頭皮の状態がよくなった証拠
「体内でつくられたメラニン色素が髪に到達しなかったときの部分は白く。頭皮環境が改善され、再びメラニン色素が届くようになり黒髪に戻った可能性があります。」

 

詳しくは・・・



 

 

Q. 白髪になりやすい食生活や生活習慣って何?

 

 

A. スナック菓子や油物の多い食事は要注意!!
「菌は油を好むので(においの原因菌にもなる)油っこい食事は頭皮の常在菌バランスを崩す要因になります。タンパク質やビタミン、ミネラル不足を防ぐ習慣を心がけましょう。」

 

 

Q. 根元がどうしてもペタンとしちゃいます。

 

A. 頭皮に厚みがなくなっているせいかも
「頭皮に弾力や厚みがなくなると、毛穴が広がり髪が斜めに生えてくるので髪がぺたんとすることも。地肌に栄養を与え弾力アップを」

 

こちらも参考・・・


 

 

 

Q. シャンプーのたびに抜け毛がひどい。洗わない方がいいの?

 

 

A. むしろ洗って頭皮の活性化を
「抜ける毛は生え変わる時期の場合もあるので、次に生える髪へのアプローチに意識の切り替えを。洗わなくなると、毛穴づまりを起こすなど頭皮に悪影響が」

こちらも参考


 

 

Q. 白髪ってもう黒髪には戻らないですよね?

 

A. 最近の研究では戻る可能性も?!
「地肌の常在菌のひとつ、コリネバクテリウムの増加が白髪や抜け毛の一因であることを発見。菌バランスや生活習慣の改善などで黒髪に戻る可能性もあるそう。」

 

 

Q. 老けて見えないスタイリングのコツを教えて!

 

A. 首元のシルエットを意識して!

「首付近のボリューム感を意識しましょう。目線より下が重く見えるとその分もったりして老けて見えやすいです。(しばる際はまとめる位置が重要。少し引き出して後頭部に高さを出しましょう)

 

 

いかがでしたか?

 

まだまだたくさんのポイントがありますが、基本的にはその方によって細部のポイントや原因は違います。

要点として知ってはいただきたいですが、具体的な対策は担当の美容師と信頼関係の中で相談しながらがなにより理想です!

 

「美は一日にしてならず」ですが、しっかり対策したお髪や頭皮は必ずあなたの自信につながるはずですよ(^_-)-☆

手遅れになる前に日々対策をしていきましょう(^^)

 


 

by Tsubo

 


CASA